テレビゲームは大好きだけど時間がない

アラフォーな私にとって、テレビゲームはかなりなじみのあるものです。

 

小学生のころにファミコンブームがあって、そこから様々なゲーム機が発売されて、ゲームソフトも数多く発売されました。

 

私も下手ながらゲームは大好きで、青春時代はテレビゲームとともにあったと言っても過言ではありません。

 

ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブ、PCエンジン、セガサターン、プレイステーション・・・など様々なゲーム機を購入しては、数々のゲームソフトを夢中でプレイしました。

 

私が始めてゲーム機を買ったのは小学生の高学年のころで、純粋なゲーム機ではないのですが、MSXというホビーパソコンでした。

 

このころは、ファミコンの大ブームが巻き起こっているころだったのですが、そのときはファミコンにそれ程興味は無く、ソフトも自分で作れるというパソコンに惹かれました。

 

今のゲームは、グラフィックも音楽も全てのものが高度で素晴らしいのですが、今よりもチープでしたが、昔遊んだときの方が楽しくプレイできたと思います。

 

まあ、そんな感じでゲームとともに生きてきたわけですが(少し大げさですが)、今ほとんどゲームをしていません。

 

空き時間にちょっと、スマホのゲームをプレイする程度です。

 

3DSを持っていて、ソフトも何本か持っていますが、クリアしていないものが多いです。

 

据え置き機に至っては、数年電源を入れていません。

 

大人になって、自分の時間が減り、なかなかゲームを遊ぶ時間にあてることができなくなってしまっています。

 

今まで買ったゲーム機とゲームソフトは、処分せずに置いてあるので、老後にでもゆっくり遊ぼうかなあと考えています。

 

そうなると、それまでボケないようにしないといけないですね(笑)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ