年をとるということについて

私も気がつけばアラフォーと呼ばれる世代となっていました。

 

本当に時が経つのは早いものです。

 

小さい頃は1日1日がすごく長かったのですが、20歳くらいから1年があっと言うまで、それが年々ひどくなっています。

 

そのうち、瞬きしてるうちに1年経っていたということになるかもしれませんね(笑)

 

小さい頃は早く大人になりたいと思ったものでした。

 

お酒も飲めて、車も乗って、結婚してと夢を持っていました。

 

大人になった今、それら全て実現しましたが、何か物足りない気がします。

 

経験してしまうと、それが普通になってしまい、刺激となるものがどんどん無くなっていくのです。

 

また、小さい頃には分からなかったことが、大人になってどんどん分かるようになって、知らない方が良かったことまで知ってしまいショックを受けることもあります。

 

体も年をとるごとに、劣化していきます。

 

これは生きている限りしょうがないことなのですが、体力が落ちたり、肌が荒れてきたり、髪が薄くなったり、太りやすくなったりとつらいものです。

 

でも、年をとるということは悪いことばかりではありません。

 

いろいろな経験を経ることによって、成長することができるからです。

 

ただ、私の場合、あまり成長できていないような気もしますが(笑)

 

また、これからも経験できることはまだまだあります。

 

いろいろなことに挑戦していけばいいのです。

 

年をとると、おっくうになりがちですが、後悔しないような人生を送っていけたらと考えています。

 

あなたの人生もこれからですよ、一緒に頑張りましょう!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ